官報検索!

国の機関紙『官報』を全文検索できる無料官報検索サービス

官報検索トップ | 官報お知らせメール | 国会議員名検索 | よくある質問 | 官報とは | 携帯版

よくある質問
『官報検索!』当サービスによく寄せられる質問をQ&A形式でまとめています。
下記をご覧になっても解決できない場合はサポートまでお気軽にご連絡ください。
目次
Q1.官報検索は有料ですか?
Q2.電話対応はしていますか?
Q3.サービスの運営目的は?
Q4.過去の官報は見れますか?
Q5.削除依頼はできますか?
Q6.官報PDFの消去はできますか?
Q7.Googleのキャッシュを消せますか?
Q8.Yahoo!のキャッシュを消せますか?
Q9.管理者に連絡はとれますか?
Q1.官報検索は有料ですか?
当サービスは全ての機能を無料で利用できます。
PC/携帯ともに有料のサービスはありません。(2010年12月時点)

▲戻る
Q2.電話対応はしていますか?
大変申し訳ございません。
当サービスではお問い合わせは、全てメールでのご対応となります。
全てのやり取りを記録として保全する為、お電話・FAX等でのお問い合わせは承りしておりません。
info@kanpoo.jpまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

▲戻る
Q3.サービスの運営目的は?
従来、官報検索は有料サービスしか存在しなかった為、弁護士や一部の業者などしか利用できませんでした。
独立行政法人国立印刷局が官報の検索サービスを提供していますが、郵送による事前のユーザー登録が必要で、
更に有料のため、一般個人が利用する為には敷居が高いのが実情でした。しかし官報には、新たに制度化された法律の告知だけではなく、日々の生活に関わるような多くの国民が知るべき貴重な情報が多く掲載されています。 よって本来、官報は全ての日本国民が誰でも、いつでも、知る必要のあるものです。
無料であることで、誰でもいつでも手軽に利用できるようになる。
全文検索できることで、全ての情報を知る事ができるようになる。
そういう場所を提供したいと考え、個人の活動としてこのサービスの運営を開始しました。

▲戻る
Q4.過去の官報は見れますか?
1ヶ月以上過去の情報を当サービスで閲覧する事はできません。
国立印刷局が運営する『官報情報検索サービス』では過去の官報を閲覧することが出来ます。(有料サービス)
お近くの図書館などでも無料で閲覧できる事もあるようなので、
お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

▲戻る
Q5.削除依頼はできますか?
kanpoo.jp内に掲載されている情報で掲載を望まない事項がある場合は閲覧防止依頼を行う事が出来ます。
(既にkanpoo.jp内で公開が終了している官報に関して削除を行いたい方は『外部の検索エンジンにキャッシュされている情報などを削除できますか』の事項をご参照ください)
当サービスはプロバイダ責任法に基づき速やかに対処を行います。依頼方法は下記の通りです。
  • 1.日付
    • 例:2012/8/1
  • 2.ページ番号
    • 例:本紙、0021頁
  • 3.検索結果を確認できるキーワード(お名前、会社名、番地など)
    • ※該当結果が確認できるキーワードを指定してください。
  • 4.結果の確認できるURL(http://kanpoo.jp/から始まるURL)
    • ※ 削除をしたい対象の結果が判別できるURLを記載してください。
    • ※ 迷惑メール分類対策として URLは[http://]を[ttp://]に必ず書き換えてください。
    • ※ kanpoo.jp以外のドメインの削除依頼は対応できません。URLをよくご確認ください。
  • 5.依頼主の身分を証明する訴明資料、又は弁護士の場合委任状+委任関係が確認できる資料
身分を証明する訴明資料(個人の場合は免許証、パスポート、保険証、学生証など公的な身分証で名前部分が確認できるもの、法人の場合は代表の方の身分証明書、及び登記簿の社名部分)の画像をスキャナや携帯カメラなどで撮影しinfo@kanpoo.jpまで添付ファイルとして送付してください。
また、弁護士など依頼主が本人ではない場合は、上記の削除対象に加えて代理人である証明書(委任状)、依頼主の印鑑証明書、弁護士資格の証明(弁護士の登録番号)を添えてご連絡ください。メールではなく文面で依頼を行いたい場合は送付先をお知らせしますのでメールでお問い合わせください。(基本的にはメールでお願いします)
尚、訴明資料は本人確認で利用する名称以外の部分(顔写真や免許番号など)は見えないように黒で塗りつぶしていただいて構いません。 頂いた資料につきましては当方で責任もって徹底した管理を行い削除対応以外の目的で利用は行いません。 削除対応の処理後には、速やかに個人情報を全て消去いたします。
※依頼をしたのに2週間以上、応答がない場合
上記の条件を全て満たした削除依頼は、基本的に2週間以内に必ず何らかの応答を行います。
しかし、2週間以上経過しても応答がない場合、迷惑メール等に分類され受信できていない可能性が高いです。
送信先に間違いはないか、件名や本文が空になっていないか、"http"を"ttp"に書き換えているか
本文にURLが含まれていないか等を確認して再度依頼を行ってください。
▲戻る
Q6.官報PDFの消去はできますか?
リンク先の官報のPDFを消去する事はできません。
ただし、当サービス内の検索結果を修正/削除することは可能ですので、お問い合わせください。

▲戻る
Q7.Googleのキャッシュを消せますか?
既に消去済みのページ(期限が切れた過去の官報など)の場合、ご自身で削除申請を行う事ができます。
(1ヶ月以内の官報で公開中の場合は管理側での対応が必要になるので通常の削除申請を行ってください。)
その他の検索エンジンなどに関しては、それぞれの企業の運営ポリシーなどによって異なります。
当サイトでは、債務者情報などは検索結果にアーカイブしないようにmetaタグといわれる情報を設定しており、
キャッシュや検索などの対象にならないようなMETAタグなどでの対策を行っておりますが、
検索エンジンによってはそのルールに従わず情報を残してしまう場合があるようです。
その他、ご不明な点がある場合などはお気軽にinfo@kanpoo.jpまで]お問い合わせください。

▲戻る
Q8.Yahoo!のキャッシュを消せますか?
2010年12月時点でYahoo!はGoogleの検索エンジンを利用している為、Googleの検索結果を消去する事で、 Yahoo!の検索結果も連動して削除されます。
▲戻る
Q9.管理者に連絡はとれますか?
官報検索!はユーザの皆様の貴重なご意見を元に日々改良を行っています。
出来る限りご対応させていただきますので、いつでもお気軽にinfo@kanpoo.jpまでお問い合わせください。
▲戻る